Dan Kubin Weighted Impact Screw Kit

型番 Q9-7
販売価格 2,200円(税込)

SOLD OUT
【Google 翻訳】

DAN KUBIN 加重インパクトスクリューキット

「新しく更新された加重インパクトスクリュー!ヒットの安定性と全体的なパフォーマンスの向上に役立つことがわかりました。また、ラバーバンドの位置も簡単な調整要素であることに注意してください。低ボルトの操作、またはより強いヒットの場合は、バンドを配置します。少し上を向いています。これにより、リターンスプリングの張力が低下するため、低速での動作が向上し、ギブの量が減少します。ボーナスとして、輪ゴムへの負担が少なくなります。」

Dan Kubin

加重インパクトキットの仕様:

アーマチュアバーが更新されたDanKubinV3Rのアップグレード(2019年後半から現在まで)
カスタム熱処理工具鋼RHC60プラスOリング
簡単に交換してヒットを増やし、全体的な感触とサウンドを向上させる
キットには、1.5mmと2mmの両方のLレンチも含まれています

ステップバイステップでアップグレード:(ガイダンスについては写真を参照)

1.5mmレンチを使用して、アーマチュアバーの側面にある固定ネジを緩めます。半回転すると、インパクトスクリューを簡単に取り外せるように十分に緩める必要があります。
アーマチュアバーを押したまま、2mmレンチを使用して古いインパクトスクリューを取り外します。
取り外したら、1.5mmレンチを使用して、Oリングがアーマチュアの上部に接触するときに膨らみ始めるまで、加重衝撃ねじを挿入して締めます。
チューニング-これは最も重要なステップであり、マシンのタイミングとストロークに影響します。
アーマチュアバーを押し下げたまま、カムが垂直スプリングに接触してゆっくりと停止するまでカムをロールバックします。この位置では、カムのタイミングマークがフレームのタイミングマークの中心と一致している必要があります。
カムのタイミングマークがフレームのタイミングマークの下側にある場合は、フレームのタイミングマークの中心まで上がるまで加重衝撃を少し締めます。
カムのタイミングマークが高い側にある場合は、衝撃が大きすぎるため、カムのタイミングマークがフレームのタイミングマークの中央に来るまで、バックアウト(緩める)する必要があります。
1.5mmレンチを使用して、アーマチュアバーの側面にある止めネジを締めます。
これでマシンがアップグレードされ、使用できるようになりました。 1つの注意点は、新しい衝撃は、アーマチュアが下の位置にあるときに垂直になるように、針棒でわずかに高く引っ張られた輪ゴムでうまく機能することです。

Dan Kubin Weighted Impact Screw Kit

"New updated weighted impact screw! I found that it helps with the stability of the hit, and improved overall performance. Also, please note the rubber band position is another simple tuning element. For lower volt operations, or harder hit, position the band pointing slightly up. This will reduce return spring tension thus making it operate better at slower speeds and decreasing the amount of give. Bonus is less strain on the rubber band."

Thanks - Dan

Weighted Impact Kit Specifications:

Upgrade for Dan Kubin V3R with updated armature bar (Late 2019 to Current)
Custom heat treated tool steel RHC 60 plus o-ring
Easy swap out to increase the hit while improving the overall feel and sound
Kit also includes both the 1.5mm and 2mm L wrench

Upgrade Step by Step: (see pictures for guidance)

Use the 1.5mm wrench to loosen the set screw on the side of the armature bar. Half a turn should loosen it enough to easily remove the impact screw.
Hold down the armature bar and use the 2mm wrench to remove the old impact screw.
Once removed, use the 1.5mm wrench to insert and tighten the weighted impact screw down until the o-ring starts to bulge out as it makes contact with the top of the armature.
Tuning - this is the most important step and will effect the timing and stroke of your machine.
While holding the armature bar down, roll the cam back until it makes contact with the vertical spring and gently stops. In this position the timing mark on the cam should align with the center of the timing mark on the frame.
If the timing mark on the cam is on the low side of the timing mark on the frame, tighten the weighted impact a little until it raises up to the center of the timing mark on the frame.
If the timing mark on the cam is on the high side, the impact is too far in and needs to be backed out (loosened) until the timing mark on the cam is in the center of the timing mark on the frame.
Use the 1.5mm wrench to tighten the set screw on the side of the armature bar.
Your machine is now upgraded and ready to use. One note would be that the new impact works well with the rubber band pulled slightly higher on the needle bar so it is perpendicular when the armature is in the down position.

Your recent history

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
火・水曜日、祝日 店休日

Category